てやんでい、喧嘩だぁ、喧嘩だ〜ぁ!

lo98ofisutrgjdsjk;l;
我が家の玄関前に鎮座ましますわんちゃんも上目遣いで、何やら考え込んでいるようです。


 昭和も半ばのこと、夏はやはり暑うございました。
 
 おや、今日はえらい暑いぞと思って、家の寒暖計を見ると、30度を超えていて、これは大変だと思ったことが幾度もございました。
 世の母親たちは、子供たちが出かけるときは必ずと言っていいほど、巨人軍のマークのついた野球帽を被らせていたものございます。

 ところが、最近は35度オーバーという気温がざらにございます。
 35度ということは、実際に体感する気温はさらに3、4度高くなるはずですから、凄まじい気温ということでございます。
 NHKテレビが放映画面を小さくして、高温注意報の警告を盛んに発するのも致し方のないことでございます。

 そんなひどく暑い盛りの日のことでございました。

 喧嘩だぁ、喧嘩だ〜ぁとテレビも新聞も大騒ぎでございます。
 一体全体、何事かと耳をすましておりますと、北の御曹司がグアムに一撃を加えると騒ぎ立てているというじゃありませんか。

 さらに、耳をよくすましていますと、自慢のミサイルをぶっ放し、日本国の領空を通過させて、グアムの島の周りに落とすというのですから、開いた口がふさがりません。
 なんでも、この計画は北の若衆たちによって慎重に検討され、後は御曹司のご決断次第だというではございませんか。

 私なんど、そんなことしたら、お前さんの命はあっという間になくなるよと思うのですが、御曹司や彼を取り巻く連中には、どうもその辺がお分かりにならないようでございます。
 
 いや、よくよく、その言い分を聞いていると、その辺は分かっているような気配もあるような気もするのでございます。
 というのは、なんでも、その「包囲射撃」とかいう、聞きなれない言葉がそれなんでございます。 

 つまり、グアムそのものにミサイルを撃ち込んで喧嘩を売るのではなく、その周りに落として脅しをかけるということでござんしょ。
 御曹司たちの心を騒がすアメリカさんを懲らしめるために、その戒めのためにちょっかいをだす、まあ、子供の喧嘩みたいなもので、なんだかんだと言って、相手に蹴りを入れるのと同じようなことでございましょ。

 でもね、それが一番怖いことなんです、やはり、御曹司は分かっちゃいないということになりますかね。

 案の定、アメリカさんの頭領も言い返してきたから、さあ、大変だ。
 夏休みに入っている頭領は、御曹司の言いように、よほど頭に血が上ったらしく、御曹司のお株を奪うような言葉遣いで罵ったっていうじゃありませんか。

 「これ以上、俺様をバカにするのは許せん。いや、この俺様に対して脅しをかけるなど、お前などがすることではない。もし、お前がそんなことすれば、俺様は今まで見せたことのない炎と怒りを、お前に見せることになるが、それでもいいのか!」てっね。

 こうなりゃ、てやんでえ、喧嘩だぁ、喧嘩だ〜ぁ、ってなりますやね。

 喧嘩って聞いて、一番に反応したのは、あきんどたちですよ。
 世の中の金の動きに敏く、人の喧嘩で、てめえの金を減らされてはたまないと考えている奴らですよ。

 こういう時こそ、「円」は安心だ。
 だって、戦争をしない国の金だ、それに、正直で、信頼性があるからね。
 何処かの国みたいに、数字を偽ることもないし、偽物もないからね。
 だから、こういう時は、アメリカさんのドルを売って、円を買うっていうのが常道ってわけさ。

 喧嘩が始まって、わずか2、3時間で相場が動くなんざ、さすがに利に敏いあきんどたちでございますな。

 ところで、アメリカさん、今回は本気に喧嘩する気なんでございますかね。

 北の御曹司はすでに60発の核弾頭を持つミサイルを持っているとか、今月中に北に滞在する者たちに帰国を呼びかけたり、アメリカの民が北の御曹司を危険視する率が70パーセントを超えたとか言いだしたり、その気は十分にあるようでございますよ、いや、それよりむしろ、御曹司のやることなすことで気をやきもきさせられているお方たちが、どうだい、アメリカさん、ここらで一丁喧嘩をしておくれよと願っていることの方が大きいと思うのでございますよ。

 それにしても、この暑いさなか、よくやりますなぁ。

 北の御曹司、アメリカの頭領とも、なんと言いますか、愚かな指導者の、愚かな判断で、喧嘩なんどされては、暑さに加えて、とんでもないことになってしまいやす。

 さて、降りかかってくる火の粉を振り払うにはどうしたらいいのか、つくばに暮らす私も、少しは考えなくては思っているのございますよ。


にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nkgwhiro

Author:nkgwhiro
ご訪問
ありがとうございます。

《8/22  Tuesday》

❣️<Puboo!>にて、『神様のおかげ』を発信しました。ぜひ、お読みください。

❣️<Facebook>で、『The silhouette:The person who sits down in a seashore bench
It's covered with a green tree and give the shade of a tree to two people. Many waves are surging over the beach.A vast sea and the sky spread over it.
人影 : 卸下腰到海岸的长凳的人。绿的树木落到身上,将树阴给予二人。向海滨的对面几个也波浪涌来。并且,到那个对面汪洋大海和天空扩展着。』の絵を公開しました。

❣️<Twitter>では、毎日の朝と晩『つくばの街であれこれ』の更新情報をつぶやいています。


⏬下の[リンク]欄から、歴史小説『一門』『福明と李福』、旅行記『ポーツマスの旅』、また、<水彩画>など、<nkgwhiro>の創作活動にアクセスができます。  

皆様のアクセスを心よりお待ちしております。🙋‍♂️

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア