大型台風がやって来る

4038pjfluef3iq34fak
霞ヶ浦は狭い湖です。
そこでは、三つの学校のヨットクラブが鍛錬を続けています。
一つの目標に向かっての、必死の姿はなにものにも代えがたい光を放っています。
人生の中で、ほんの数年しかない、それは姿でもあります。
学生たちは、それを認識することなく、しゃにむに動くのです。
それもまた価値あることだと、今更に思うのです。



 今朝はなんだかウキウキしているんです。
 
 マッカートニーの新しいアルバムが今日発売されます。
 すでに、予約をしていますから、おっつけ、私のデバイスのすべてにダウンロードされてくるはずです。今度のアルバムの名前は「エジプト ステーション」って言いますから、なんともエキゾチックです。

 中学生の頃、4曲入ったEP盤というレコードを初めて買いました。
 その中の一曲が「アイムダウン」という曲で、そのマッカートニーの絶叫に驚かされ以来、ずっと聞き続けているのですから、我ながら恐れ入ります。

 そして、今朝の10時に、マッカートニーの東京ドームでのコンサートのチケットを受け取ることになっています。
 
 今回は、超最速で注文したチケットです。
 一年半前の来日時、私、やっと「アリーナ席」なるチケットを手に入れることができたのです。その前は、ドームの観客席一塁側、さらに、その前は三塁側と、ちょっと遠い席であったのですが、アリーナ席は舞台の前です。
 今回は、きっと、もっと前のいい席がもらえると期待をしているのです。

 あなたがマッカートニーを好きなのはわかるけれど、少しはしゃぎすぎませんかと声が聞こえてきそうです。

 本当にその通りです。
 先ほども綴りましたが、「我ながら」、本当に呆れ返っているんです。

 さて、「最強」と言われた台風21号が日本列島を大暴れして通過して行きました。
 私の暮らすつくばも、家をも動かさんばかりの風に、叩きつける雨、さらに早朝の地震も加わり、怖い思いをしました。

 しかし、次の台風が今夕、我が宅にやってくるのです。
 しかも、ほぼ40日に渡って、吹き荒れることになるのです。

 生まれたばかりの孫のオーストラリア政府発行のパスポートがなかなか取れなくて、来日が延期になっていたのですが、あれやこれやの手続きが済んで、今日のお昼前、ゴールドコースト空港を飛びだちますから、夕方遅くには成田に到着するのです。

 今回は母親と孫二人で来日ですから、大荷物に加えて、娘は幼児二人を世話して大変なことです。
 GOKUには、お兄ちゃんなんだから、飛行機の中では、いい子にしているんだよと言い聞かせてはいるのですが、果たして、狭い機内でどうなることか、私は心配をするのです。

 娘は、GOKUには、iPadに9時間分の動画を入れて、それを見せておけば静かにしているからと言いますが、いかにiPadの動画が好きでも、9時間も大人しくしていられるか、私としては心配でなりません。

 実は、オーストラリアで暮らしているママさんたちには、ある種の「横の連携網」らしきものがあると言うのです。 

 日本に行く予定のある母親同士が連絡しあって、同じ飛行機を取り、一緒に帰国し、お互いの子供たちの面倒を見合うという「システム?」です。
 狭い日本人社会です。
 仲良く、協力しあって、助け合って行くことは、きっと、オーストラリアで暮らす日本人の知恵なんでしょう。

 6月に来る予定で算段していたときは、GOKUの幼稚園の友達の母親と連絡をしあって、日程を決めていたようですが、あいにく、LALAのパスポートの手続きが出来なくて、ご破算になってしまいました。
 今回は、友達の友達ということで、土浦に実家のある方と一緒に帰って来るというのです。
 
 娘から、先だって、その土浦へ帰る方と子供ともども顔合わせをするために、その子の家に招待されて出かけて行ったというのです。
 空港で初めて会って、よろしくというのではなく、子供たちも含めて、人間関係を作っておくというのは大切なことです。

 で、その折、いろいろと話をしていたら、その一緒に来るという方の父上が、私と同じ学校で勤務していたというのです。
 残念ながら、一緒に勤務していた記憶がありませんから、私が取手から移る前に、早々に退職なされた方かもしれません。
 
 しかし、多少とも縁のある人と一緒に帰ってこれるということはいいことです。
 私の心配は、多少ですが、少なくなったのです。

 さて、成田に迎えに行く前、私は、書斎の整理を行い、危ないものは隠し、ウッドデッキもバルコニーも綺麗にしなくてはなりません。

 なにせ、今夏、最大の大型台風が確実に我が家にやって来るのですから。



自分らしさランキング

コメントの投稿

非公開コメント

そうでしたか

昨日は忙しかったです。
でも、アリーナ席は取れませんでした。早く申し込んだからいいというわけではないようです。
前回が幸運だったと。
また、つくばの街であれこれで
その様子を綴ろうと思っています。
ありがとうございました。

saraさんおはようございます

いつもありがとうございます

そうなんです
大変なんです
こちらの調子を崩さないよう
彼らにも楽しい日々を過ごさせようと
懸命なんです

No title

 はじめまして、

アリーナ席ですか・・・羨ましいです。
今回のツアーは初めて名古屋公演もあるとの事。

前々回の公演の時は、たまたま武道館の横を通りかかった時が
音合わせなどのリハーサル中で・・・しばし足を止めポールの声に聞き入ったことがありました~

思いっきり楽しんで、是非感動のお裾分けをこのブログでお願いします。

No title

こんにちは。

楽しみが続けてやって来ますね。

マッカートニーと、嬉しい嬉しいお孫さんたちの大型台風ですね。

嬉しくてたまらない様子が伺えます。
プロフィール

nkgwhiro

Author:nkgwhiro
ご訪問
ありがとうございます

《 5/24 🏇 Friday 》
 
🦅 本日、<カクヨム>にて『天皇陛下の親指』を発信しました。


『天皇陛下の親指』



日々の生活の中で、ともすると、何気に見過ごしてしまうこと、そんなことにもちょっとした注意を向けてみますと、そこには奥深いものがあることことがわかります。
コアラの国に暮らす人々との関係を通して、私は飽きることなく、その奥深いものを感じ取っているのです。
そして、その奥深いものが、私が暮らす日本という国を見つめなおさせてくれるのです。
何気に見過ごすのではなく、意図して、身の回りのありようを感じ取っていくのです。
「私小説」という言葉が、日本にはあります。
だとするなら、これは「私的日常綴」ともいうべき代物なのです。

下のリンク欄<カクヨム>からアクセスができます。


【nkgwhiroの活動】

❣️<Twitter>で、『ものかき』として、朝と晩『つくばの街であれこれ』と題して、つぶやいています。こちらもご訪問よろしくお願いします。
 

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア