力脳

zM,,ndbhrf34

 雨で薄暗い中でも
 我が宅のバラは
 意気盛んだ
 でもやはり
 バラは陽光を浴びて
 咲くほうがいい




 ゴールドコースト・費用・レストランなどと、キーボードを叩けば、目の前の画面に文句の言いようのない情報が瞬時に映し出されます。

 私のMacの検索サイトは、それまで、私が調べた言葉も記憶されていて、たとえば、a と打っただけで、それまで調べた a から始まる言葉をそこに提示するのです。
 だから、これらキーとなる言葉は、現代の生活様式の中では、多大な影響を持つことを企業は察知し、そこに仕掛けを施し、自社に有利なように、人々を導いていくのです。
 
 キーとなる言葉に慣れてしまった私たちは、道ばたの花の名前がわからなければ、季節、花弁の数、色、葉の形をiPhoneに打ち込み、そして、その花の名を知って満足するのです。
 ついこの間まで、あの花の名前、何だってけって、もやもやしながら、しばし、時を過ごし、自然の流れの中で、忘却の彼方に送り込んでいたことが、瞬時に、それを知ることに執心するようになってしまったのです。

 ネットの時代は、わからないことにイライラするのではなく、それを瞬時にスッキリさせる手段を私たちに与えてくれたというわけです。

 それが良いことなのか、悪いことなのか、実際のところ、私にはわからないのです。

 ひょんなことで、書斎のデスクの引き出しを整理し始めてしまいました。
 稲門会の出席の有無を問うハガキが送られてきて、不参加で、返信をしなくてはならず、最近では滅多に使うことがなくなったモンブランのボールペンを引き出しの中に求めたのですが、あまりの乱雑さで、見つけるのに時間を要してしまったのです。

 だから、整理整頓をしようと。

 そう思うと、居ても立っても居られなくなり、きっと、これもネットの時代のせいなのかしらと首を傾げながら、私は、机の上に引き出しと言う引き出しにあったものをすべて出して並べたのです。

 数冊のカードの束が出てきました。
 ハガキより一回り大きい、ケースに入ったカードの束です。
 卒論を書くにあたり、情報を書き留め、あいうえお順に整理したものです。
 これを基にして、原稿用紙に執筆し、参照文献を間違いなく記していったのです。論文ではあたりまえの方法です。
 
 そうか、昔は、こうして、情報をいちいち集めていたんだ。
 なんという、アナログな方法だろうと、そして、そうだから、きっと、脳のシワの中に、言葉が、その内容が、入り込んだに違いないと、今の方法では、Macには記憶されても、自分の脳にはそれが記憶されていないに違いない。

 だから、Appleは、きっと、近い将来、優秀なる小型Macウエアラブルを、ユーザーの頭の中に組み込む新製品を売りに出すに違いない。
 究極のウエアブル端末だ!
 人間の脳は、強力にして、万能な力を得るのだと、私の誇大妄想は、机のアナログな姿を目にしながら、はびこっていくのです。

 しかし、待てよ。

 私の懸念がぐっと頭をもたげてきました。
 中国での出来事が、頭をよぎってきたのです。

 政府にとって、好ましからざる出来事は、あの国では、物の見事に遮断されるって、聞きました。

 三年ほどまえの今頃のことです。
 「サイバーセキュリティ法」が施行されたのです。
 天安門事件何十周年を前に、それが施行されたのです。
 密告さえも奨励されて、ネットによる国家転覆を避けようとしたものでした。
 
 つい先日は、新聞に、ロシアでも「フェイクニュース法」と「インターネット主権法」というのの導入が企図されているというものでした。
 プーチンや政府への非難も処罰の対象になっているようです。

 確かに、ネットを使って悪さをする奴はいるのです。
 でも、ネットに繋げられないなんて、政府の独断で、これは良くない情報と区切られるのはごめんこうむりたいと思うのです。
 
 そんな国には、日本はなってほしくないと、イカサマがあろうとも、嘘を流す輩がいようとも、それに騙されることなく、安易に信じることなく、正々堂々生きていくのが日本人だと、胸を張っていきたいのです。

 たった一人のプーチンために、招いた客人にではなく、その人間のために傘を出すへつらいの民ではなく、北の御曹司の周りに集って、ペンとノートにその言葉を記録していく愚かなる民ではなく、あるいはまた、遮断された情報に意を払わず、目を伏せる民ではなく、良きも悪しきもおおらかに受け止める民でありたいのです。

 ところで、お前さん、Appleの、例の妄想だけど、お前さんの脳の中に、組み込まれたMacをどう思うのかいって。

 ジョブズが言うところのThink Different を唱える会社が、中国やロシアのように、まして、北の国のようにはなるまいと、そう思っているんですよ。

 だから、きっと、ウエアブルは、脳に直結して、私たちの「力脳」を高めていくって。



自分らしさランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nkgwhiro

Author:nkgwhiro
ご訪問
ありがとうございます

《6 / 24 💡 Monday 》
 
🦅 ただいま、<カクヨム>にて『万葉の里』を発信しています。

  人事は 
  自然の動きの中で 
  うごめいているのです



 人間のありようは、やはり、自然とは切っても切れない、そんな関係にあるのだと思うのです。自然の反対の言葉として、人事という日本語があります。人員をどう配置するかなどと無粋な意味ではありません。読んで字の如し、人に関する事、です。
 その人事が、実は、自然の大きな影響の中で、うごめいているのです。
 五月の薫風にたち、六月の梅雨のうっとうしい湿気の中に身を置いてごらんなさい。
 それが、嫌という程わかりますから……。


下のリンク欄、一番上の<カクヨム>をクリックしてください。


【nkgwhiroの活動】

🖤 <Twitter>で、『ものかき』として、朝と晩『つくばの街であれこれ』と題して、つぶやいています。こちらもよろしくお願いします。 

                                            🖤 <Amazon・Kindle>で書籍の販売を始めます。7月28日より配信開始になります。こちらもよろしくお願いします。
 

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア