「ライトニング」とはなんとも情けないことだ

.opirfaoybfgdncml,;p
つる草が地べたを這って伸びていきます。そこに花一輪がそっと置かれています。なんだか、涼しげに感じました。


 子供の頃、プラスチックモデルを組み立て、そこに色を塗り、釣り糸でそれを天井から吊るし、うっとりと眺めていたことがあります。

 <それ>とは、「ゼロ戦」のことです。
 ちょうど、『0戦はやと』という漫画が、『キング』で連載されていて、それに夢中になっていた頃です。

 南の、とある島に作られた日本海軍の秘密基地で、ゼロファイターはやと少年が圧倒的な米軍と戦う話です。
 細かい内容は、はるか記憶の奥底にしまわれてしまいましたが、私が自費出版した『風の島』という本にも、その影響が如実に出ていて、少年時代の記憶は断片として、奥底に残って、人に影響を与えるものだと今更のように思っているのです。

 ゼロ戦は、日本海軍が開発した、当時世界トップレベルの戦闘機で「三菱零式艦上戦闘機」と言います。
 それに対して、「隼」は、陸軍が開発した戦闘機で、「中島一式戦闘機 」と言います。

 「零式」というのは、この機体が<制式採用>された昭和15(西暦1940)年が、昔日本が使っていた「皇紀」でいう2600年にあたり、その下二桁の数字をもって、「零式」と呼ぶようにしていたからです。
 よって、「隼」の「一式」というのは、昭和16年に<制式採用>されたということになります。

 陸上自衛隊の最新鋭の戦車を「10式(ひとまる式)」と呼びますが、これは、<装備化>された年が平成22年、つまり、2010年の下二桁から取っているのです。
 「10式」戦車は、61式、74式、それに、主力の90式に次ぐ戦車です。

 日本軍の戦闘機の名前は、このように採用された年をその名前にし、それに愛称が付けられるということが多かったようです。
 例えば、爆撃機であれば「星」に関する字を付けました。『彗星』『銀河』などです。
 偵察機であれば、『彩雲』『瑞雲』など「雲」に関係する字を用います。
 戦争末期の 局地戦闘機であれば、『紫電』『雷電』など「雷」にちなむ文字を用います。

 海軍艦艇においても、一定の命名方式がありました。
 戦艦は、旧国名、1等巡洋艦は山、空母は空を飛ぶ生物の名前といった具合です。
 戦艦『大和』に『武蔵』、巡洋艦であれば『妙高』『高尾』、空母では、『鳳凰』『隼鷹』といった具合です。
 
 世界初の<空母機動部隊>なるものを編成したのはなんと日本海軍です。

 第一航空戦隊『赤城』『加賀』、第二航空戦隊『飛龍』『蒼龍』、第五航空戦隊『翔鶴』『瑞鶴』がそれです。
 6隻の空母を運用し、真珠湾を攻撃したのです。
 そのうち『赤城』『加賀』が他の空母と名前が違っていることに気がつきます。
 それは、これらの船が元々は戦艦として作られる予定であった船であるからです。
 
 話がだいぶそれてしまいました。
 『Zの旗の下で』という作品を書こうと資料を集めていますので、どうもこの手の話になると夢中になってしまうのです。

 さて、話を戻しまして、7月30日、中国人民解放軍の「建軍90周年」に際し、内蒙古自治区の朱日和訓練基地で、習近平も参加して大々的な閲兵式が行われました。
 その際、中国空軍の最新鋭ステルス戦闘機「J20」が3機編隊で見事なデモ飛行をして見せました。

 「J20」は、漢字で書くと「殲」(簡体字では「歼」)、中国語の発音では<jien>の頭文字をとって、そう呼んでいるのです。
 <殲滅>とは恐ろしい命名です。
 戦いには、情緒など関係ありませんが、それにしても、露骨な命名に度肝を抜かれてしまいます。

 でも、そうばかり入って入られません。

 昨年の8月15日のことでした。空自が、次期主力戦闘機となるであろう機体を公開しました。
 公開された機体は、灰色で、日の丸にも「ロービジ(低視認性)迷彩」が施されていました。
 この機体は、ロッキード・マーチンF-35A初号機「#701」と言います。
 中国空軍の『J20』に対抗しうるステルス戦闘機です。

 この6月には、国内生産第1号機が完成、今年度末から配備が始まる予定です。
  で、何がそうもいってられないのかと言いますと、このF35Aの愛称が「ライトニングⅡ」というのです。

 それが何?と思われる方もおられるかもしれません。

 昭和18(1943)年4月18日6時、ラバウルの日本海軍基地から2機の一式陸上攻撃機と6機の零式艦上戦闘機が飛び立ち、ブインに向かって飛行を開始しました。
 途中、ブーゲンビル島上空に差し掛かった時です。
 16機のP-38ライトニングが攻撃をしかけてきたのです。

 双発・双胴のライトニングに、護衛の零戦部隊は手も足も出ませんでした。
 P-38ライトニングには、アメリカが開発した最先端技術のターボチャージャーが装備されていたのです。 
 そして、1式陸攻1番機に搭乗していた山本五十六司令長官が戦死しました。

 空自は、かつての栄光ある指揮官を討ち取った戦闘機の名前を、次期主力戦闘機につけようというのですから、私としては「そうもいってられない」ということになるのです。

 武器というのは戦争をするためではなく、戦争を抑止するために必要なものです。
 戦備を常に整え、敵対する軍隊が攻めてくることを躊躇するようにしておかないと、私たちの国はそれこそ「殲滅」させられてしまうのです。

 その戦備の一つであり、重要な要素となる主力戦闘機に、「ライトニング」とはなんとも情けないことだと、暑い夏のひととき思いを馳せた次第なのです。


にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

コメントありがとうございます。

海軍に興味があって、少々、調べ物をしています。
海自のヘリ空母の名前に「かが」という名がつけられました。
あの「加賀」と同じです。

軍国主義の復活だと、中国は即座に反応しました。

私には海自の艦名がどのようなシステムで作られているのかを
詳しく知ることはできませんが、この名を選んだ方たちを賞賛したいと
思っています。
なぜなら、ヘリ空母にふさわしい名前であるからです。

6隻の空母を運用できる力を持つことが可能であった日本海軍です。
そして、空母を機動部隊として運用できたのは、これまで、日本とアメリカだけです。
他の国では、それができませんでした。
緻密な計算と卓越した技量がないとそれは不可能なのです。

その遺伝子を海自も継いでいるぞというメッセージがそこにあると思っているのです。

では、失礼します。

おはようございます♪

色々とお詳しいですね。
勉強になりました。
「三菱零式艦上戦闘機」は靖国神社の遊就館で、見ました。
「隼」は確か知覧の「特攻平和会館」に展示されていたと思いますが・・・。

私も同感です。名前は大事ですね。
何方が付けたのか?日本への愛がない人でしょうね?

山本五十六が1式陸攻1番機に搭乗していた事は、
アメリカに傍受されていて、攻撃されたそうですが、
山本五十六が亡くなってから、日本の死者が増えたと聞きましたが・・・。
プロフィール

nkgwhiro

Author:nkgwhiro
ご訪問
ありがとうございます。

《10/22 Sunday》

‼️現在、<Puboo!><Facebook>で、金曜日に発信した作品を公開しています。‼️

❣️<Puboo!>にて、『だから、朝は素晴らしいんだ』を発信しました。ぜひ、お読みください。

❣️<Facebook>で、『Mermaid beach at Gold Coast. - The forcing look blows and is no swimming allowed on this day. I was walking a beach. When I try to take a picture of a no swimming allowed flag's trailing along in a wind, one man has begun to come near the field and take a picture of the skyscraper group. That makes a picture.
美人鱼海滨於黄金海岸。- 强的风吹,这天是游泳禁止。我,走着在海滨。我,预先打算拍下来游泳禁止的旗在风上密布的话,一人的男人为田地的荞麦面来,开始拍高层群的照片。那个如画。』を公開しました。

❣️<Twitter>では、『ものかき』と銘打って、朝と晩『つくばの街であれこれ』の更新情報をつぶやいています。朝は、その日の記事について、晩は、明日の記事についてのつぶやきです。

⏬下の[リンク]欄から、歴史小説『一門』『福明と李福』、旅行記『ポーツマスの旅』、また、<水彩画>など、<nkgwhiro>の創作活動にアクセスができます。  

皆様のアクセスを心よりお待ちしております。🙋‍♂️

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア